Home » ブログ » 打球時の目線

打球時の目線上海インターナショナルテニスアカデミー 

category : ブログ 2014.12.8

基本的にインパクトの瞬間は、ボールを見ていると思います。
しかし、その後はどうでしょうか⁇

ボールの行方をすぐに目で追っていませんか⁇
もしかすると、インパクトするかしないかの瞬間に、
目線が自分の打ちたい方向へ移動してしまっているかもしれません。

そうすると、面のブレやバランスを崩す原因になってしまいます。

見た方向ではなく、面の向いた方向へ基本的にはボールが
飛んでいきますので、出来る限り目線をインパクトの瞬間、打球後も残す事を
心がけてみてください。

上海インターナショナルテニスアカデミー


taiken1
Copyright(c) 2014 上海インターナショナルテニスアカデミー All Rights Reserved.