Home » ブログ » 調子が悪い時の調整

調子が悪い時の調整上海インターナショナルテニスアカデミー 

category : ブログ 2014.11.24

当たりが悪い時など、ついオーバースウィングを
してしまうことが多いと思います。

素振りなども、スピードをあげてしまうと
自分の形や、良い形がイメージ出来ません。

出来る限りゆっくりと打つ、振る事で良いイメージが
戻る可能性があります。

調子のよくない時は、焦らずゆっくりと
調整しましょう。

上海インターナショナルテニスアカデミー


taiken1
Copyright(c) 2014 上海インターナショナルテニスアカデミー All Rights Reserved.