Home » ブログ » 自分のタイミングでボールを打つ

自分のタイミングでボールを打つ上海インターナショナルテニスアカデミー 

category : ブログ 2014.10.26

相手のボールに合わせてボールを打っていると
リズムが取れなくて、うまく打ち返せない事があります。

特にストロークでは、相手のボールが遅くても速くても
待ってしまうと、打点が遅れてしまいます。

そこで、ボールに対して自分から前に入っていき打つと
リズムが生まれやすいと思います。

膝でタイミングをとって、ボールのバウンドに合わせるように
してみて下さい。

その時に、上体が突っ込まないように注意して下さい。

上海インターナショナルテニスアカデミー


taiken1
Copyright(c) 2014 上海インターナショナルテニスアカデミー All Rights Reserved.