Home » ブログ » 可動域を広げましょう。

可動域を広げましょう。上海インターナショナルテニスアカデミー 

category : ブログ 2014.10.11

テニスをプレーする、より良いボールを打つために
身体の柔軟性、特に肩(肩甲骨周り)と股関節の
柔軟性と可動域の広さが大切と思います。

股関節が柔らかく、可動域が広いと身体の捻り、運動連鎖を
行いやすくなります。

肩(肩甲骨周り)の柔らかさ、可動域が出てくると
ストローク、サーブ、スマッシュが打ちやすくなります。

ストレッチをすることで、柔軟性と可動域は出ますが
そのまま広がった場所を使うと、怪我をする可能性があります。

なぜなら新しく広がった場所は、今まで使った事のない場所なので
筋力が足りない可能性があります。

それを補うために、チューブを使ったトレーニングをするといいと思います。

気になる方はコーチにお尋ねください。

上海インターナショナルテニスアカデミー


taiken1
Copyright(c) 2014 上海インターナショナルテニスアカデミー All Rights Reserved.