Home » ブログ » 全米オープンでの珍しい⁈出来事

全米オープンでの珍しい⁈出来事上海インターナショナルテニスアカデミー 

category : ブログ 2014.9.2

昨日全米オープン男子シングルスの結果を
見ていて、3回戦のコールシュライバーvsイズナー
の対戦が気になりました
7-6.4-6.7-6.7-6
と大接戦の末、コールシュライバーが勝利していますが
マッチステータスを見てみると
ほぼ全ての数値で敗れたイズナーが上回ってました
テニスは基本的には、相手のサーブをブレークしなければ
勝てない(タイブレークがあるので絶対ではない)ですが
イズナーは1度もブレークされておらず、試合全体のトータル
ポイントも、4ポイント上回っていました
試合の映像を見ていないので、想像になりますが
コールシュライバーの方が、少ないチャンスを確実に
物にする集中力があったのかと思います
勝負の世界に『もし、たら、れば』はありませんが
ファイナルセットはタイブレークがないので
突入していたらどうなっていたか⁇
と考えてしまいます

上海インターナショナルテニスアカデミー


taiken1
Copyright(c) 2014 上海インターナショナルテニスアカデミー All Rights Reserved.