Home » ブログ » 上手にボディターンをするために

上手にボディターンをするために上海インターナショナルテニスアカデミー 

category : ブログ 2014.8.26

日曜日のJrのレッスンを椎名コーチと
一緒に行いました
そのレッスンで、椎名コーチがとにかく、何回も何回も
しつこい位に、子供達に伝えていたことが

『足を後ろに引く』

です

ボールが飛んで来た方向の足(体の右側に飛んで来たら右足です)
を後ろに引きながら、体をターンしてみて下さい

そうすると、肩がしっかり入ります
ショルダーターンに関しましては、当スクールの栗山雅則代表が
世代、レベル問わずに全ての方に伝えていることです

先ほどの動きをすることで、ボールとの距離を離すことが出来るので
しっかり前に踏み込んで打つことが出来ると思います

踏み込む前に、サイドステップを縦に使うとバランスのとれた
打ち方が出来ると考えます

横に動く時は、足を引いてから少し大変ですが分度器の円の部分の様な
動きを意識すると、ボールへの入り方が良くなると思います

是非実践してみて下さい

上海インターナショナルテニスアカデミー


taiken1
Copyright(c) 2014 上海インターナショナルテニスアカデミー All Rights Reserved.